たこ焼きについて


くうが名物で提供している”たこ焼き”
今回は、大阪とたこ焼きの関係を紐解いてみようと思う☆

そもそも、たこ焼きとはどこが発祥なのか・・・・
大阪発祥とされているようだ!!

たたこ焼きの創始者は、西成区「会津屋」の初代・遠藤留吉とされている。
タコと鶏卵を入れる明石焼に影響を受け、牛肉ではなくタコ・鶏卵を入れるようになり、たこ焼きと名付けた。
※ウィキペディア参照。
明石焼きの方が、先にあったんですね!!
明石焼きの歴史は江戸時代にさかのぼります。
とあるべっ甲細工師が、卵を大量に割ってしまいました。
その卵の処理のため、卵を焼いて作った事が始まりと言われています。

でも、明石焼きに蛸を入れたのはどうしてでしょうか?
これも諸説ありますが、当時塩がとても貴重だったため味付けに塩の代わ
りに干し蛸を入れたのが始まりとされています。
ホント色んな事が重なり、明石焼きになったんですね!
明石焼きが無ければ、たこ焼きも生まれて無かったかもしれませんね。

奥が深い・・・・

また、たこ焼きについて詳しく調べてみよう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です