え、知らんのん?ここのんがいっちゃん旨いねんで

片岡ちゃん待ち

”粉もん協会が認める”日本1位のたこ焼き
「くう」で研究に研究を重ね完成させた、たこ焼・お好み焼は地元大阪人に1番と言われる 自信作。原材料にこだわりコナモン協会にも1位、2位と言わしめた自慢のたこ焼、お好み焼は 必ず美味しいと言わせます!

日本一の手間

くうのタコ焼は外はサクっと、中がとろっと、が特徴。 その理由はどこよりも出汁を多く含んでいるからです。 出汁を多く含むたこ焼きは通常より焼き上がりに時間がかかってしまい 敬遠されがちですが、くうではあえて時間をかけてひとつひとつ丁寧に焼き上げております。
日本一旨いたこ焼きには、日本一の手間を惜しみません。

日本一の原価

シンプルな材料だからこそ、日本一の原価をかけて素材にこだわります。 くうでは上品な旨味が特徴の高級食材・あご出汁を使用し、 要のタコは小ぶりながらもプリっとした食感の淡路、明石産の生タコを使用しています。 日本一の旨さには、日本一の原価も惜しみません。

本気で研究した

本気で研究した
たかが粉もん、されど粉もん。
お好み焼は大阪庶民の味だからこそ、大阪中を食べ歩き、本気で研究し、
たどり着いたのがくうのお好み焼。本場大阪人をも1番美味しいと言わせる自慢の逸品です。

焼きの技術

外はカリっと中はフワフワなのがくうのお好み焼の特徴。
空気を逃すことなく手際よく焼き上げ、最高の状態でご提供します。

秘密の隠し味

口当たり優しく、フワフワの理想のお好み焼を求め研究した結果、ある食材にたどり着きました。誰もが口にしたことのある、あの柔らかい食材。
くうのお好み焼は滑らかフワフワで、女性にも食べやすい逸品です。